日本衛生管理協会は次世代衛生管理の取得を目的とした講習会及び受講者への修了証発行組織です。修了証を発行する主催講習会は次世代衛生管理理論から理論的なシェービング実技、そして本当の安心から生まれる女性シェービング実技。さらには、衛生管理最前線である訪問理容に特化した次世代衛生管理術。理容師法第1条第1項そして理容師憲章に則り現場の理容師として現場の理容師の目線で守るべき人のために理容師として、危機感を共有した有志とこの協会を立ち上げました。公衆衛生業としてのコンプライアンスを胸に我々は社団法人として活動をいたします。「衛生は守るもんじゃない、攻めるものだ」 次世代衛生管理を日本衛生管理協会の講習会で学んでみませんか?

TOP

 コンプライアンス

Q&A

リンク

理容師による理容師のための感染症対策・次世代衛生管理認定組織

「衛生は守るもんじゃない、攻めるものだ」 この時代だからこそ「法定消毒業種」であることを考え、法令遵守と共に日本の理容師として日本の衛生管理を「攻める」〜それが理容師の有志が立ち上げた「一般社団法人 日本衛生管理協会」です。

日本衛生管理協会とは

「守る人がいる」安全と安心を活動のテーマとし次世代衛生管理を学んでいただきます。


理容店における現場目線での法定消毒の仕組み、理容店における感染症管理を法人主催の講習会にて習得して頂きます。

定義

日本衛生管理協会主催講習会における受講者個人へ協会独自の修了証発行組織です。


組合/研究団体ではありませんので会費制度による団体組織活動は行いません。また、資格更新料もございません。

活動

主催講習会を通じて、店内/院内感染症対策における知識と実践を学んでいただきます。


「Basic講習会」を受講された方を修了者とします。そして、修了者を対象とした任意の主催講習会もあります。

講習会について

「Basic講習会」以外の講習会は「任意」です。

「衛生講習会」複合洗浄消毒に興味があるんだけど・・的な方に!

7月12日より受付開始/定員30名

「衛生講習会」は、 理容業における衛生管理の必需性と現状の危険性、そして個々の衛生管理意識を問う内容であり、Basic講習会の前意識的な内容になっております。協会員である藤井が、組合や研究団体から御依頼をいただく講習会で話す内容と同じです。複合洗浄消毒システムの簡単な説明も含まれます。

「Basic講習会」次世代衛生管理理容師を目指す方に!

*2016年度受付は終了いたしました。

「Basic講習会」にて店内/院内における感染症対策における「次世代衛生管理システム」の知識と実践を学んでいただきます。今年度は2016年10月18日火曜日に開催いたします。ここでは「法定消毒」を現場目線で実践的なスタイルにした衛生管理システムも含まれております。講習修了者には理容店での感染症における「Barber Hygiene Manager(理容衛生管理者)/Infection(感染症)」として日本衛生管理協会が認定し、修了証を発行します。

「Step 講習会」「ステップアップ講習会」攻めの衛生消毒を活かしたい方に!

*Basic講習会修了者が受講対象です。

「Basic講習会」修了者向けに「Step 1講習会」(女性シェービング)・「Step 2講習会」(訪問理容)や、より高度な安心安全を軸としたステップアップ講習会も開催いたします。2016年度は12月13日火曜日に開催いたします。また次年度以降には医療や歯科業界における衛生管理組織との活動も計画していきます。 

協会の定める条件を満たした方には、修了証もグレードがあがります。

講習会を通じ、法令解釈の相違なども含めた様々な要因でグレーゾーンが拡がる時代だからこそ、理容業界の先人の方々が築き上げた衛生管理を現場の理容師として守り抜きます。

一般社団法人日本衛生管理協会事務局

150-0022
東京都 渋谷区恵比寿南2丁目5番地2
03-3719-2659:野澤 事務局長方(平日夕方迄)
post@j-eiseikanri.com